生まれたてプログラマの覚書

思いついたときが、更新のとき。

注意してね

当blogを参考に行った行為に対し
一切の責任を負いません。
くれぐれも自己責任でお願いします。

 

また、当blogのコードを使う場合は、コメントを残していただけると、僕のテンションが少しあがります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラエディタのデフォルト文字コードをUTF-8にする

私は、サクラエディタをテキストエディタとして使用しているのです。(`・ω・´)

だけど、サクラエディタにはUTF-8をデフォルト文字コードとして設定することができないのです。
どうにかできないかなぁと思って調べたら、配布サイトの質問掲示板にありました。

そのBBSに書いてるのは、最新版からついたファイルオープン時にマクロ自動実行する機能を使えばそれっぽいことができるとのこと。
BBSに書いているとおりしたけどコケまくったのでメモメモ。

※ ちなみに私がコケたとこ一覧
・マクロの登録のしかた
・BBSに書かれたマクロの言語


一番は言語がなんなのかわからなくて、登録ができなかったす(´・ω・`)

それでは、はじめにサクラエディタを起動します。
 ↓
以下を記入

// file openの時に、文字コードをutf-8 //改行文字をLFに設定するマクロ
var
path : string;
begin
path := S_ExpandParameter('$F');
if CompareStr(path, '(無題)') = 0 then
S_FileReopenUTF8(0); // UTF-8で開き直す
// S_ChgmodEOL(3); // 入力改行コード指定
end

名前をつけて保存する
 ↓
適当な名前.ppaで保存(sakura.exe\hogeのあたりがいいとおもうよ)
 ↓
ppa.dllをパスの通ったとこにインストール(sakura.exeと同じフォルダでいいとおもうよ)
 ↓
メニューの 設定 > 共通設定 > マクロ
 ↓
自動実行: 新規/開ファイル後 にチェック
 ↓
さっき保存したマクロを登録

完了!!!(`・ω・´)
ところでこの言語なんね? C++? ワカンネ


ちなみに、入力改行コード指定のコメントをはずせば改行文字がLFになるんだよ。
注意! サクラエディタは内部的にはsjisで文字を取り扱っているので、この設定でUTF-8で開いてもSJISに無い文字は取り扱うことができないらしいですよ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。