生まれたてプログラマの覚書

思いついたときが、更新のとき。

注意してね

当blogを参考に行った行為に対し
一切の責任を負いません。
くれぐれも自己責任でお願いします。

 

また、当blogのコードを使う場合は、コメントを残していただけると、僕のテンションが少しあがります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄板アプリ紹介アプリ aplio と、WM入門のヌヌメ T-01A

なんだか噛みそうなタイトルですが、今日わかったこと。

いまさら!?という人もいるだろうが、WMとは、Windows Mobileの略である。
なるほどね・・・・今日まで気づかなかったよ(´・ω・`)

私くらいの初心者にとっては、ネットで情報を集める時の略語も含めてチンプンカンプンだったりする。
そこで、WM初心者のあなたへ朗報・・・このサイトでほんの少し入門情報を教えてくれる。
http://smart-pda.net/newbie
いやぁ、マジ、フォルダ構成とかぜんぜんわからんちんなのよね。このサイトでだいぶ理解出来た・・・・と思う。


ちょっと賢くなったところで、今日紹介するT-01Aで使用できるアプリはこちら(`・ω・´)
aplioです。http://www.aplio.net/
直接T-01AのウェブブラウザからURLをたたいてダウンロードして、インストールします。

このアプリケーションは、いったいどんなものかというと・・・
公開ページの説明より以下転載
Aplio なら、ソフトを選ぶのも簡単。
「WindowsCE FAN ソフトライブラリ」のソフトを、ネットショッピングをする感覚で選んでいくことが出来ます。
トップメニューのカテゴリからソフトを選んでカートに入れるだけ。あとは一気にインストールしていきます。
Aplio はソフトだけでなく「コンテンツ」も気軽に入手できます。青空文庫メニューからは青空文庫収録の書籍をダウンロードして、すぐにいつでもどこでも文学作品をダウンロードして、すべて無料で読むことが出来ます。


つまり、みんながよく使うであろうアプリをまとめて紹介してくれて、インストールまで簡単にしてくれちゃう!!
青空文庫も読みやすくしてあげちゃう!!!ってわけです。いやはやコレは便利そうだえ うぇwwwっうぇwww

でわ!!!早速使ってみましょう
まず起動
スタートメニュー
 ▼
プログラム
 ▼
Aplio (起動は初期読み込みのため少しだけ時間がかかります)
 ▼
ソフトライブラリ  なにをためそうかなー・・・
 ▼
カテゴリ >> エディタ・文書作成支援関連 >> T-01A Virtual KeyBoad コレ試す
 ▼
カートに追加   ん?別途touchkeysipのインストールが必要です・・・だと?
 ▼
カテゴリ >> エディタ・文書作成支援関連 >> touchkeysip
 ▼
カートに追加
 ▼
インストール  自動的にDLされてインストール画面にすすみ、通常のインストールと同様にして完了
 ▼
同様に T-01A Virtual KeyBoad をインストール
 ▼
完了  終了はAplioのトップメニューまでもどり、終了メニューを選択


おー、ソフトのインストールがバリ楽勝じゃないか(`・ω・´)
先日いれたタスク管理アプリも、このソフトからインストールできるようです。
※定番アプリとかにしっかりありました。

ちなみにvirtual keyboadはインストールは完了しましたが、設定が終了してないのでこの時点では動きません。
設定方法はページの最後に記入しときます(`・ω・´)


今日紹介したものは、mikiofukuさんによって、作られたものです。
使用する人は作っていただいた方に感謝して使いましょう。
mikiofukuさんありがとうございます(`・ω・´)



※ virtual keyboadの設定方法
スタートメニュー
 ▼
設定
 ▼
個人用
 ▼
入力
 ▼
入力方法 >> touchkeysip >> オプション >> 参照 >> t01avkb\t01avkb.txt を選択
 ▼
OK

これで、キーボード選択から、一度touchkeysip以外を選択して、元に戻すと使いやすいリッチなソフトキーボードが使えます。ステキー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。