生まれたてプログラマの覚書

思いついたときが、更新のとき。

注意してね

当blogを参考に行った行為に対し
一切の責任を負いません。
くれぐれも自己責任でお願いします。

 

また、当blogのコードを使う場合は、コメントを残していただけると、僕のテンションが少しあがります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のconfigure centos64bit php

./configure \
--prefix=/usr/local/php5.3 \
--with-apxs2=/usr/local/httpd2.2/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex \
--enable-zend-multibyte \
--enable-ftp \
--enable-sockets \
--enable-libxml \
--enable-pdo \
--with-libdir=lib64 \
--with-pdo-mysql \
--with-mysql \
--with-gd \
--with-jpeg-dir \
--with-png-dir \
--with-freetype-dir \
--with-zlib \
--with-openssl \
--with-curl \
--with-pear \
--with-gettext \
--with-mcrypt \
--with-iconv
スポンサーサイト

apacheのmod_proxyがぱーみっしょんでなーい!

apacheのmod_proxyで3000番ポートで動くwebrickを動かそうとしたら、むっちゃ詰まった。ぅぉん;;
エラーログはこんな感じ。

[Thu Jul 29 21:09:45 2010] [error] (13)Permission denied: proxy: HTTP: attempt to connect to 127.0.0.1:3000 (localhost)
failed[Thu Jul 29 21:10:38 2010] [error] (13)Permission denied: proxy: HTTP: attempt to connect to 127.0.0.1:3000 (localhost)
failed
[Thu Jul 29 21:11:23 2010] [error] (13)Permission denied: proxy: HTTP: attempt to connect to 127.0.0.1:3000 (localhost)
failed
[Thu Jul 29 21:12:15 2010] [error] (13)Permission denied: proxy: HTTP: attempt to connect to 127.0.0.1:3000 (localhost)


以下のコマンドを叩いたらいけるようになった・・・・
なんでかはよーわからん、、つかれたよー
/usr/sbin/setsebool httpd_can_network_connect true


参考
http://www.lejalgenes.com/techtips/tips/Linux/Apatche_error_13_Permission_denied__proxy__HTTP__attempt_to_connect_to_127_0_0_1_x_localhost__failed

我が家のapache configure

./configure \
--prefix=/home/demo/local/httpd2.2 \
--enable-so \
--enable-ssl=shared \
--enable-proxy=shared \
--enable-auth \
--enable-auth-basic \
--enable-cgi \
--enable-cgid \
--enable-dav \
--enable-mime \
--enable-mem-cache=shared \
--enable-file-cache=shared \
--enable-proxy-balancer=shared \
--enable-mime-magic=shared \
--enable-vhost-alias=shared

我が家のphp configure

./configure \
--prefix=/home/demo/local/php5 \
--with-apxs2=/home/demo/local/httpd2.2/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex \
--enable-zend-multibyte \
--enable-ftp \
--enable-sockets \
--enable-libxml \
--enable-pdo \
--with-mysql \
--with-gd \
--with-jpeg-dir \
--with-png-dir \
--with-freetype-dir \
--with-zlib \
--with-openssl \
--with-curl \
--with-pear \
--with-gettext \
--with-iconv

自宅にDDNSでサーバを構築することにしてみました。

とりあえずやったことをうぇぶろぐに残す。


・バーチャルボックス導入。
・centosインストール
・apacheインストール
・ルータ(ctu)のファイアウォール設定変更
・DDNS登録
・独自ドメインのサブドメイン作成して、nsレコード追加(DDNSのDNSを設定)

できた(`・ω・´)

とりあえず、プロキシ通して見ることができた えへへ

るびーでもうごかそうかな?
あー、DiCE設定しなあかんね。

細かい設定なんかはまたいつか書くようにします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。